ダウンロード(本ページの使用規定を良くお読みください)
Windows(64ビット版)[説明]
・[No.M1-1] 64ビット版全自動セットアップインストーラー(Setup_Matilda64.zip)初めての方・初心者向け
・[No.M1-2] 64ビット版実行モジュール(matilda64.exe)
・[No.M1-3] 64ビット版お任せDLLセット(*.dll)
・[No.M1-4] 64ビット版自動アップデートツール(_Update64.exeとdll)2022.10.24更新
・[No.M1-5] 64ビット版Accessデータベースエンジン(AccessDatabaseEngine_X64.exe)[←注 _X64.exeの方です]
・[No.M1-6] 64ビット(シンクロ)版実行モジュール(matilda64_sync.exe)

Windows(32ビット版)
・[No.M2-1] 32ビット版全自動セットアップインストーラー(Setup_Matilda32.zip)初めての方・初心者向け
・[No.M2-2] 32ビット版実行モジュール(matilda.exe)
・[No.M2-3] 32ビット版お任せDLLセット(*.dll)
・[No.M2-4] 32ビット版自動アップデートツール(_Update.exeとdll)2022.10.24更新
・[No.M2-5] 32ビット用MDAC2.8(古いPC(Win2000とか)用。通常はインストール必要ない)
・[No.M2-6] 32ビット(シンクロ)版実行モジュール(matilda_sync.exe)

ユーティリティ(Windows共通)
・[No.U-1] XML版プロジェクトファイル自動作成ツール(tcMakeMatildaProject.exe)
・[No.U-2] ライセンスファイル(PCID)の一括作成ツール(pcidMaker.exe)
・[No.U-3] 角度付きテキストラベル用のフィールドを作るツール(AddRotateMatilda.exe)
・[No.U-4] SQLiteのDBをMS-Accessで使う為のツール(tcSQLiteConverter.exe)

リソース
・[No.R-1] プロット印刷のサンプルテンプレートファイル(matilda_def.tpl)
・[No.R-2] DM2500用シンボルライブラリ(tcdmsym2500.zip)
・[No.R-3] DM2500用線種ライブラリ(tcdmlin2500.zip)
・[No.R-4] アクティブグリッドのサンプルMDB

サンプルデータ
・[No.S-1] NASA提供の世界地図(jpg+jpgw+prj)
・[No.S-2] グループレジェンドサンプルデータ一式(group_sample.zip)
・[No.S-3] CityGML投影プロジェクトサンプル(cityGML.zip)

クラウド型レイヤーサンプル(当社のサーバーに置いてます。そのままドラッグ&ドロップで使えます)
・[No.S-11] 大阪市マップ(SQLServer)
・[No.S-12] 都島区マップ(PostGIS)
・[No.S-13] グループレジェンドサンプルデータ一式(group_sample.zip)

ウェブマップタイルレイヤー(ttkwp)サンプル(ドラッグ&ドロップですぐ使えます)
・[No.S-20] NASA提供の衛生写真(全世界)
・[No.S-21] ArcGISのRESTサンプル(アメリカ)
・[No.S-22] 世界のオープンストリートマップ
・[No.S-23] 日本国土地理院タイルレイヤー
・[No.S-24] 日本国土地理院タイル航空写真

※[No.x-x]が付番してある理由はユーザー同士が口頭で認識しやすいようにするためです。

使用規程
以下に使用するための規定があります。確認の上、ご承諾した方のみご利用ください。

第1条 使用許諾
1. (有)つかさコンサルティングは本使用規定に同意されたお客様に対して、本使用規定で規定される範囲内において、本評価版を使用(ハードウェアへのダウンロード、実行、画面出力等を行うことをいう。以下同じ。)することを許諾します。
2. 使用者は、本アプリケーションを営利目的・非営利目的、自己使用・第三者への供給を問わず使用することができます。ただし、第2条に定める遵守事項を遵守する必要があります。

第2条 遵守事項
1. 使用者は相当するライセンスを持たない場合、本アプリケーションを評価目的以外で使用することはできません。
2. 使用者は、本アプリケーションを使用して複製成果物(印刷物やマップ画像)を作成する場合、本アプリケーション(使用者が加工・編集した場合も含む)の提供を受けた第三者も、本条に定める遵守事項を遵守しなければなりません。

第3条 保証
(有)つかさコンサルティングは、使用者の使用されるソフトウェア又はハードウェアにおいて、本アプリケーションが正しく動作すること、使用者の特定の使用目的に適合し、かつ正しく稼働することを保証いたしません。

第4条 免責
本アプリケーションを使用することにより生じた使用者又は第三者のいかなる損害についても、事由の如何を問わず、使用者が全ての責任を負うものとし、(有)つかさコンサルティングは一切の責任を負わないものとします。

第5条 その他
1. 本使用規定に関して、疑義が生じた場合は、全当事者が信義誠実の原則に従って協議解決するものとします。
2. 本使用規定に関して、万一紛争が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。
3. 本遵守事項に違反した場合、使用者とその所属団体及び利害関係者は賠償責任を負うものとします。
4. 本アプリケーションは、予告なしに内容の変更、削除、又は提供の停止、休止、中止されることがあります。

 

(デスクトップ版の詳細マニュアル一覧に戻る)

(デスクトップ版の全体的な紹介ページを表示)

(アプリケーション更新履歴)